2017.11.20

堂島ロールの店のバームクーヘン

新大阪で買ったやつ。
堂島ロールではないです。
堂島ロールの店の、バームクーヘンです。



はい、どーん!
すごいプレゼントぽいですね。
1人なので虚しさ引き立ちますね。



はい、どーん!
高級感ですね。



はい、どーん!
「しっとり」ぽいですね。



食べてみました。
すごく卵っぽいというか、卵黄ぽいです。
見た目通りに、しっとり。
包丁がジワっと入っていきます。
ちゃんとしてる味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.13

新堂敦士@恵比寿バンドライブ



1日前にチケット買う。
いつもの目黒じゃなくて恵比寿club aim。
目黒より一回り小さい気がした。
少なくとも奥行きは狭くなった。
60くらい入ってたかな。



男は4人くらいは見たかな。
前に行くのも申し訳ないので最後尾に。
自分ほぼ一番背が高いと思ったが
開演ちょい前に入ってきた女性が自分より背が高くて数分天下。
でもまぁ終始見やすかったですわ。

o.a.はチクタクさん。
4曲くらい。最後は新堂さんの曲歌ってました。
本編開始は1715頃かな。山手線遅れて開始遅らせてたらしい。

序盤から懐かしい曲全開で、アフー!山盛りで楽しい。
衣装の革ジャンが暑くて脱ぎたがるも2曲目までは我慢しようかとのこと。
自分もパーカー暑くてすぐ脱ぎました。
新曲の前にコールの練習して、反応薄くて
大丈夫?やる気ある?と言ったのが面白い。
新曲なのに思いっきり新堂節なのは流石。

途中アコギコーナーは1曲。
ミッキー急遽参加。仲いいのな。

アコギ明けはラブだかキスだかの特集っぽい曲の流れ。
君が好きだよ、だっけ。盛り上がったな。
新堂さん曲はわかるのにイマイチ曲名覚えてない。
その後、shakeとかも盛り上がった。

本編ラストはever。
アコギじゃなくてバンド版は初めて。
エモくて鳥肌モノ。泣くわ。
色々考えてしまい逆に曲に集中できないくらい。
「ありがとうを何度言ったって言い足りない」
この曲の歌詞は全般的にヤバい。
本人も感極まって歌えなくなってしまったとのこと。
歳をとってるのにとか思うかもしれないけど、
変わるのは周囲の環境だけで自分は案外変わらない。
みんなももうすぐわかるよ、と。

アンコール後。今日はダブルアンコールやめて
そのままぶっ続けでやりましょうと。
カメレオンの曲とかやってたかな。
チッチョリーナ!とかのコールレスポンスやってました。

今日はCD新発売で、浜ちゃんに曲提供した「幸せであれ」も収録。
初めて自分以外に曲提供した曲で仮歌も自分で歌った。
浜ちゃんがちょっと自分に影響受けて
自分もまた浜ちゃんに影響受けた曲になった。

終盤のrainbow?とラストの「愛してるよりも愛してる」は定番だな。
最後バンドメンバー紹介が長くて足がキツかった。
終わってドリンク飲んで出たのが2015くらいだったから
3時間弱かな。
長いのはありがたいけど、自分の年齢にはツラい。
周りが女性ばかりなのが救い。男に囲まれてたら無理。
そいえば女性で荷物持ったままの人とか多かったけど大丈夫なんだろうか。
帰りの電車で座れたのが天国でした。

来年の5月くらいにまた、バンドライブやりたいとのこと。
また行きたいです。
今日CD買う元気無かったから次こそ買わねば。
itunesあるけど新曲は載せて無いんだった。
ぼっちだと、ライブ終わって居場所無いし話す人いないのが勿体無いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.04

西恵利香@テレジア主催VUENOS



仕事溜まりすぎて土曜やっただけでは終らず
だからと言って1人だけ日曜やるのも負けた気分で。
気分転換になるかと迷った挙句にギリギリ予約メール。
最近何時までとか告知無いから予約取れなかったら止めようと思うも
速攻でメールの返答が来て、行くかと。

この日は台風来ていて、長い傘持って外出。
比較的街中も空いていた気がする。
VUENOS着いて予約告げるとドリンクチケットのみ。
あぁそうか、移籍して予約特典は無くなったのか。

彼女のサーブ

途中から入ると聴いたことある曲。
西さんのことが好きな九州の子が歌ってた曲だ。
相変わらずこの子も歌が下手だ。前の子より少しマシなくらいで。
これだけ歌が下手で、パフォーマンスがほぼ棒立ちでも
楽しんで聴けるのはひとえに曲の良さのせいと思う。
ラスト「さよならサンセット」は名曲すぎ。
この曲聴けるなら、またこの子のライブ見たいと思う。
・「選挙行った人は外食してください」←ハロプロか。
・「もなりちゃんのライブと物販被ってるので早目に来て下さい」

tiptoe

ちっちゃい子が可愛いかったです。
ヲタはそこそこ居た気がするけど静かだったな。
さよならサンセット聴いた後だったからか
曲のクオリティーの差が気になる。
ワンマンやるとか言ってました。

西恵利香

下手側の真ん中より少し前くらいで見る。
マイクのコードひっかけながら登場。モーサンから。
いつもと声の調子が違うのは早い時間だからか
最近ライブ見てないからCDと比べてしまうせいか。
それでも声の伸ばし方とかがいつもの感じで嬉しい。
モーサンは自然に身体が動くし、楽しい気分になるな。
続いては予感。いぶし銀的な位置づけの曲。

トーク
・初めてて見た人?そんないない?よろしく
・新曲を配信で出した。ダウンロードした人?(少なめの挙手)こんなのでよくwwwでやろうと言えるよね。
・花純ちゃんが遠いのに川崎のフリーライブ来てくれた。事前に言われずステージ立ったらPと一緒にいて驚く。wwwも来てと言ったらもう自分はその日空けましたと。お客さんより素晴らしい。そんな鈴木花純も来るワンマンライブの2次受付が今日締め切りです。
・空豆のライブ予約全然入ってなくて驚く。

続いて新曲。オケは初めて聴いた。
実際オケでやるのも2回目くらいだそう。

次に「ミュージックを止めないで」がかかったから
もう終わりかと思ったらラス2とのこと。
西さんの枠では一番の盛り上がり。
それでも「こんな盛り上がりじゃ、もなりちゃん出てこないよ!」
この曲きくと西さんのライブ来たなって思える。
人差し指を目線の上に掲げて。

ラストにも新曲。
「もっと全体揺れて欲しい」
「この後は髪を切ってさらに可愛いくなった脇田もなりちゃん」

脇田もなり

確かにショートで可愛い。いい笑顔するなぁ。
一曲目から持っていかれました。IRONY。
vividは曲のクオリティが段違いだな。
初めて聴く曲なのにずっと前から知ってる曲のように思える。
昔の曲のオマージュはかなりしてると思うけど
これだけ完成度高いのは凄い。
でも自分がこれだけ驚くってことは、
同じように西さんのモーサンやミュージックに驚く人もいるんだと思う。
もなりちゃん、歌うの久しぶりなのか何回か歌詞を間違えるも、
歌唱力はバツグンで聴いてて気持ち良い。
「西さんの歌声が素敵すぎて緊張して歌詞飛ばした」と本人談。

続いての「赤いスカート」は少し単調な気もしたが、
構成が西さんのモーサン→予感の流れに似ていて面白い。
続いてラップぽい曲と落ち着いた曲と。
その曲たちも編曲しっかりしてて会場揺れてた。
もなりちゃんは声が林檎ぽいと思う時があるな。

「盛り上がってますかー?静かな曲の後に言うのもねw」
「アルバム買うとサイン書くので物販きて下さい」
「持ってる人もサイン書くので来て下さい」
「新曲でるのでイベントやる。普段やらない写メやるので是非」

ラスト2曲はまた思いっきり持って行かれたな。
曲の力って凄いなと思った。
i'm with youで会場盛り上げたら、
音の切れ目なくboy friend始まって格好良さハンパない。
ここでは「もっと身体揺らして」なんて言う必要すらない。
音楽の力とパフォーマンスで会場を揺らしてた。

物販

西さん並行物販で2ヶ月ぶりに行ってみた。
人少ないし手持ちの券複数使おうかと思ったら
丁度後のライブ始まって音うるさくて話せる感じじゃないしチェキサインのみで。

西、久しぶり?
俺、そうね。化粧変わった?
西、?
俺、化粧変わった?
西、変わってないよ。朝早いからかな。
俺、髪型変わったからかなw
西、木曜来ないの?
俺、平日は難しいね。
西、難しいよね。
俺、早く終わったら行くかも
(間)
俺、今日台風来てるから帰れなくなっちゃうんじゃない?
西、えー。そんなことないでしょ。またね。

口紅の色がなんか違う風に見えて
新曲のイメージに合わせて変えたのかと思ったら勘違いだったみたい。
久しぶりに行ったから盛り上がるかと淡い期待していたが寧ろ逆みたい。
まぁ普段来ない人に話すことなんて無いわな。

フロア戻ると7セグメント(SAWAバンド)。
意地っ張りマーメイドやってて少しテンション上がる。
階段から見てたらSAWAさんたまにレスくる。
ポツンと階段にいたからだと思うけど何か申し訳ない。

終わって鈴木花純。
バイオリンの子とコラボ。
一生懸命歌ってるのに、曲に恵まれてない感ある。
続いてSAWAさんと楽器隊コラボ。
SAWAさんが作詞した新曲があってその繋がりかと思うけど、
これが西さんや、もなりちゃんだったらと夢想する。
SAWAさんいいんだけど、あの曲はオケの方があってそう。
その後に花純ちゃん何曲か歌って終わり。
ラスト終わっても会場が微妙に暗かったから、アンコール予定かと一部の人が手拍子すると、
花純ちゃん出てきて時間なくて出来ないとのこと。

終演後のもなりちゃん物販目当てで残ってたけど、
20人くらい並んでて諦める。
itunesで買えばいいやと思ったら、itunesでは売ってないのな。
残念。次こそライブで買おう。

曲が良いってのは凄い強みだなと改めて感じた。
もなりちゃんのIRONYとboy friendかっこ良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.09

Ingress LV15

半年ぶりにレベルアップ。



もうメダルは足りてるのでひたすらAP貯めるだけ。
思ったより早くレベルアップしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.01

西恵利香@last summer dress

川崎の噴水広場でのフリーライブ。
ギリギリに着いたら何となく円形のとこ埋まってる感じで
そこそこ立ち見もいる感じ。
上手の立ち見のとこで見てました。

1人ずつメンバー出てきて最後に西さん。
前見たのが1ヶ月前くらいしか経ってないけど、
遠目でも明らかに美人だってわかるのすごい。
写真では見てたけど髪を短めにしてて、
夏の終わりっぽいイメージの、ロングのワンピース。

最初立たせてサマパ。
普通のお客さんは立たない方も数人。
続いてはシャンパ。手を左右に振るとこ統一感欲しい。
いっそ左!右!とか言って欲しいくらい。
シャンパでいつも伸ばすとこ伸ばさずにタメて最後にもってきてた。
上段までよく目が届いてて、子供に手を振ったり、
広い会場を自分のものにしようとしてる。

トーク。
300人目標としてたが、200くらいはいってるんじゃないかと。
嬉しいお知らせなので身構えず聞いて欲しい、
10月からレーベルを移籍することになった。バンドメンバー数人とは同じになる。
今までやってた曲もやっていく。
同時に新曲を配信リリース。
タイトルはaffogatoと、
今日のタイトルにもなってるlast summer dress。

このへんは想定内。
筑田さんの新曲の道が無くなったのは残念だけど
続けていくにはこっちの方が環境良さそうだし。
次回ライブの主催にシャイニングは入ってたから
事務所はそのままなのかな。
vividのほうが曲のセンスいいけどあそこはレーベルだけってやってないのかな。
今までの曲も引き続きやるってのは良いお知らせ。

さて新曲2曲。
オートチューンでキーボードの人、
次の曲はギターの人がコーラス。
この2曲、松井P曲みたいにならないといいが。

続いてバンド初披露というバタフライ。
この曲は鳥肌立ったなぁ。今日イチ。
ソロになる西さんのために作られた、西さんの境遇を歌った曲。
単純に曲もいいけど、物語を知ってるとこちらも感情がこもる。

常花。今日ニ。
これもね、本当にいい曲もらったなと。
ベースがカッコいいんで西さんとベース半々くらいで見てた。

少し前から気がついてたけど、
会場に頭のお弱い方が見えただけで2名ほどいて。
バラードだろうが所構わず手拍子して、しかも思いっきりズレてる。
最前にいたのの隣は終始うんざり顔。
山下達郎ならライブ止めて注意してやり直すレベル。
1人はライブ会場でも見るからチケット買うだけの知能はあるっぽいけど、
西さんはアイドル活動のときにそういう方の慰問みたいのしてたのかな。

トーク。
12/18にwwwで単独ライブ。3年にして初。
専用ホームページもできるので、そこから買ってくださいと。
バンドメンバーは目が合うと話を振られると思ってるようで
合わせてくれないので、ライブまでには目を合わせてもらえるように。
あと今日はフリーライブなのでバンドメンバーにお金払えないので、
物販でグッズ買ってくださいとのこと。

最後はmusic。
最前の近くに行って歌ってて、
迷惑客にうんざりしてた彼も、少し笑顔になった気がして少し安心しました。
ライブで周囲に迷惑客いたら逃げられないからね。
特に前の方なら移動するのも失礼になったりするし。
曲中にはネギのファン?に何か話しかけてました。
アンコールの手拍子はあったけど、アンコールはできないとのことで西さんが出てトークのみ。
300人は超えたとのこと。

はける前に客席と一緒に記念写真。
客席入らないから真ん中にと、みんな移動すると、
半分くらいに圧縮されたの悲しかったね。
倍くらいは入る会場なんだな。

最後センター目に移動したら、当たり前だけど
音の聞こえが全然違ってて、やはり音はセンターで聴きたかったな。
まぁ上手側のほうがよく見えたからいいけど。

物販は見ずに帰りました。
無理せずマイペースで応援しようと思います。
最近、西さんが楽しそうにしてるのが一番良いこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.30

治一郎のバームクーヘン




ホールで1200円。
ねっとり、ねっちょり系。
コンビニのバームクーヘンを砂糖水で蒸したみたいな。
自分の求める方向性とは逆ですね。
世の中的にはA5ランクの肉が良いと言われるのと同じだな。
バームクーヘンというよりも、
ケーキと考えたほうがいいかも知れない。

袋を開けて驚いたのは、
バームクーヘンケースに収められてたこと。
どう作ってるか知らないけど、工場生産な感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.18

ちいさなバームツリー

ねんりん屋の、バームクーヘンを
アメリカンドック風に巻きつけたやつ。



チョコ味だったからか、
そんなにバームクーヘンぽくなかった。
見た目通りの味です。

趣味を「バームクーヘン屋巡り」と言い張るくらい、
毎週いろんなバームクーヘン食べようと思ってるんだけど、
ねんりん屋の「しっかり芽」が強すぎて
もう毎週これでいいんじゃないかと思ってしまう。
今日も買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.17

new balance 996 navy

前に買ったMRL996の色違い。
やっぱり574より断然履きやすい。



amazonで11200円かな。
決まった靴買うならamazonになっちゃうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSHポートフォワーディング

別のネットワーク上のPCにアクセスしたいが
そもそもそのPCが外部公開されていない場合。
会社の中にあるPCとか。

こんなイメージ
PC1[Win]→→→→PC2[Win]

インターネット上に踏み台のサーバを用意でき、
両PCからSSHで接続可能なら、
SSHポートフォワードを使ってアクセスできる。

最終的なイメージ
PC1[Win]→→踏み台サーバ[Linux]→→PC2[Win]

例えば、http(80番ポート)で試してみる。
httpじゃなくても他のポート、
リモートデスクトップ(3389番ポート)でもできる。

やり方
①PC1から踏み台サーバ2への設定
 ・PC1で踏み台サーバにTeratermで接続する。
 ・そのまま接続するのではなく、設定->SSH転送から、
    ローカルのポート:10080
    リモート側ホスト:(空)
    ポート:20080
  を登録後に、接続する。
 ・SSH転送を登録後に踏み台サーバにつなげる(ログインする)と
  PC1の10080番にアクセスされると、サーバの20080番につながる。

②踏み台サーバからPC2への設定
 ・PC2で踏み台サーバにTeratermで接続する。
 ・そのまま接続するのではなく、設定->SSH転送から、
    リモートサーバのポート:20080
    ローカル側ホスト:(空)
    ポート:80
  を登録後に、接続する。
 ・SSH転送を登録後に踏み台サーバにつなげる(ログインする)と
  サーバの20080番にアクセスされると、PC2の80番につながる。

③接続確認
 PC1で http://localhost:10080 につなぐと
 踏み台サーバの http://humidai:20080 につながり
 さらに、PC2の http://pc2:80 につながる。

リモートデスクトップならば、
PC1:13389→→踏み台サーバ:23389→→PC2:3389
とつなげるイメージ。

もちろん、TeraTermを切ったら接続は切れます。
なんとなくだけど、繋いでる最中にTeraTermいじると切れやすい。
簡単につなぎたいなら、GoogleのChrome Remote Desktop使った方が楽。
ただ遅いからな。

※追記
ポートフォワーディングするポートは外部からアクセスできない。
アクセスできるようにするためには、sshdの設定を変更する必要がある。

vi /etc/ssh/sshd_config
#GatewayPorts yes
↑これコメントアウト↓再起動
systemctl restart sshd

会社のPCにつなぐ場合にはポリシーは守って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.08

築地魚河岸

築地の場外に出来てた、店舗の集合ビル。
そこの3階が4店舗あるフードコートになってる。
海鮮屋に行って、刺身定食食べてきた。



お刺身は新鮮な感じで
スーパーでヘタってるのとは違う感じ。
まぁ貧乏舌だからよくわかんないけど、
タコの吸盤大きくて良かったな、とかくらい。
何が一番美味しいから聞かれたらゴハンと答えそう。
実際美味かったよ、米が。

しらす丼とかにしとけば魚介沢山にすれば良かったか。
意外にすしざんまいとかのほうがいいんじゃないかと
思ったりも。

1階も見てきたけど、ちょっと客足が伸びてないか。
普通の場外のほうが混んでた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«極付幡随長兵衛