« 株:ワールド | トップページ | ワックス »

2004.04.20

MS-ACCESS

「エンタープライズはJAVA」とかいってたの、いつの話だっけ。ITバブルも終わって、「なんでもWebでつくっちゃえ」から、「作るコストに見合うだけのシステムをつくる」にかわってきている。今回もJAVAで開発するはずだったものが、要件定義途中でMS-ACCESSにかわってしまった。まぁ要件定義はそういうものだし、簡単につくれるに越したことはないんだけど。

ACCESSなら、ロジックも画面もDBもつくれちゃんだなぁ。JAVAなんて、画面作るのにJSPでがりがり書かなきゃいけないし、DBまわりなんてORマッピングだとかEJBとか混乱状態だし。ACCESSに勝てるのかな。

JASDAQ仕込んでいたら、死んでいたかも。
本日の評価額、前日比、-78,600円なり。
うー、またNYもGlobexも下げてる……。明日死ぬ?のか?


|

« 株:ワールド | トップページ | ワックス »

コメント

はじめまして

ACCESSはMSのラインアップ上

ACCESS
FoxPro
SQLServer

の順でランクがありました
FoxProは何故か日本未発売なため、その領域までACCESSが噛んでいます
なので、50MB以上あるMDBファイルなんてのもざらです
1ファイル50MBで ファイルが飛んだらパーです
ネット共有も重くなります

そんな感じなので、エンタープライズの中核に据えるのは、よした方が良いです
サブシステムの単一アクセス一部機能とかならまだ良いですが

また、ACCESS単体より、VB+ACCESSの方が良いです
データとレポートだけACCESSで
画面をACCESSで作らせるとPGに恨まれますよ
ACCESSのフォームの挙動とVBの挙動は同じ言語のようですが結構違います
ACCESSは融通利きません


なんてイキナリですみません
ACCESSで作られた馬鹿高パッケージを途中からメンテナンスするハメになったもので…

投稿: | 2004.04.20 01:26

はじめまして。
コメントというものをはじめてもらったのでうれしいっす。

FoxProなんてのがあるんですねぇ。へぇ。
今回の案件は、ACCESSで課金計算して請求データつくるっていうんだから、どうなることやら。最低過去3年もログを取っておくって話なので、でかいファイルも危険ですよね。

特殊法人とか市町村の仕事だと、JAVAでやることが多いです。コストに見合わなくても税金使えばよいわけですし。たいていは要件がまとまらないまま、役に立たないプログラムを納品して終わります。

課金システムさえACCESSで実装してしまう最近の状況を見ると、信頼性よりコスト重視という流れは、しばらく続きそうです。もちろんJAVA=信頼性が高いとは思わないですけど。

どんなものでも、よく知らないと怪我をするということでしょうね。


投稿: chocoapricot | 2004.04.21 01:32

私もソフトハウス時代に、孫請けで、XX省の天下り先と言われていた特殊法人の
Access+ORACLE案件をやったことがあります
要求機能がとりあえず期日内に動けば何でもOKなユルユル仕事でした
要件未確定部分は次回実装(もちろん別予算)
新機能も親請けの提案に予算がつけばGOという安易なものでした

お役所関係のシステムって、キチンと踏み込んだシステム提案をしている所少ないかもですね
Javaは最近の流行ですので、実績を出すためにも有効でしょうけど
(スライムを倒して経験値を稼ぐようなもの)

安く簡単に上げる選択肢としては
SQLServer(MSDEならフリー)+VB(VB.NETもあり)というのもあります
DB部分はPostgreSQLやMySQLという選択肢もあるでしょう

その辺の引き出しの数は多いほうが良いですよね

投稿: | 2004.04.21 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/465569

この記事へのトラックバック一覧です: MS-ACCESS:

« 株:ワールド | トップページ | ワックス »