« Maven - jarファイル名 | トップページ | おにぎり »

2004.12.15

JAVAは危ない

2004-12-15inuここ最近、会社で扱ってるJavaの案件が、
凍結されたり、大赤字出したりっていうのが続いている。

それが原因で、会社の上のほうの方々には
 「JAVAは危ない」
という認識ができてしまったらしい。

自分が関わっていた案件でも、
大赤字→凍結→大赤字→大赤字→凍結と、5連敗中くらいだ。
まぁ自分たちは、下請け・孫請け・派遣、という立場がほとんどなんだけどさ。

こういう案件の特徴はこんな感じ。
 ・対象とする会社の規模はでかい(上場企業とか)
 ・COBOLとかホストとかの資産をWeb化したい
 ・Web化するなら、改善・機能追加もしたい
 ・要望は増えるが、期間は縮まらない。
 ・古い仕様書しかなく、COBOLソースをリバースでおいかけている
 ・参加している会社は5社以上
 ・参加しているメンバーは100人以上
 ・フレームワークの実装が頻繁に変わるだけでなく、アプリへの影響が頻繁に出る
 ・とりあえずテスト工数を削ってみる
 ・それでもスケジュールには間に合わない
 ・最後に結合テストで大爆発

最後までいけば大赤字で、途中までだと凍結です。

Javaだからというより、規模が大きいからだよなぁ。
もちろんフレームワークの話もあるけど。
会社や人によって、何を使うか、どう使うかが、まるで違うのは問題かも。

ちっちゃい案件でいいから、
少しずつ成功の実績をつくらないと。

|

« Maven - jarファイル名 | トップページ | おにぎり »

コメント

こんにちは。
COBOL→Web の話は確かによく聞きます。あまりうまくいってなさげですが。私自身Javaは大好きなので、このせいでJavaのイメージが悪くなるのはきついっすね。

笑っていられる立場ではありませんが、「結合テストで大爆発」は笑えました。

投稿: futsal_runner | 2005.01.06 21:42

こんにちは。
自分はJavaしかできないんで笑えない話なんですよ。
Struts、Eclipse、Mavenと、いいものが出てるので使う側の環境は格段によくなってると思います。
あとは実績さえあればうちの部長もきっと……。

投稿: chocoapricot | 2005.01.07 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/2277953

この記事へのトラックバック一覧です: JAVAは危ない:

« Maven - jarファイル名 | トップページ | おにぎり »