« チキン塩焼きそば | トップページ | eclipse RCPで何かつくってみる2 »

2005.11.23

eclipse RCPで何かつくってみる1

eclipseでクライアントアプリケーションが作れるのは知っていたけれど、やる機会がなかった。
ようやく手をつけてみる。

1.JDKを入れる。
  今回は5.0。eclipseの3.1使いたいので。
  jdk-1_5_0_05-windows-i586-p.exeでインストール。
  JAVA_HOMEとPATHを通したかも。

2.eclipseを落として解凍
  eclipse-SDK-3.1.1-win32.zip

3.もちろん日本語化する
  NLpack1-eclipse-SDK-3.1.1a-win32.zipと
  NLpack1_FeatureOverlay-eclipse-SDK-3.1.1.zip
  を落として上書き。

4.プロジェクトを作成する
  ファイル→新規→プロジェクトで、プラグインプロジェクトを選択
  プロジェクト名入れて、次へ
  「リッチクライアントアプリケーション」を「はい」にして、次へ
  HelloRCPを選択して終了

5.とりあえず実行してみる
  実行→実行→Eclipseアプリケーション

ここまで、だらだら2時間くらい。合計2時間。
RCPのアーキテクチャがどうのこうのとか、どうでもいい。とりあえず今は。

20051123_1.JPG

|

« チキン塩焼きそば | トップページ | eclipse RCPで何かつくってみる2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/7282026

この記事へのトラックバック一覧です: eclipse RCPで何かつくってみる1:

« チキン塩焼きそば | トップページ | eclipse RCPで何かつくってみる2 »