« eclipse RCPで何かつくってみる3 | トップページ | eclipse RCPで何かつくってみる5 »

2005.11.26

eclipse RCPで何かつくってみる4

設定ページをつくってみる。
プラグインならマニフェストから追加すれば画面に反映されるんだろうけど、
単独のアプリケーションだと、メニューに追加するためにコード書かないとだめそう。

1.対象ファイルはこれ
  plugin.xmlを「プラグインのマニフェストエディター」で開く

2.ウィンドウ開く
  拡張タブを選んで、追加ボタンを押す

3.追加
  org.eclipse.ui.preferencePagesを選択
  使用可能なテンプレートに「設定ページ」を選んで、次へ→終了

4.メニューに追加する
  ApplicationActionBarAdvisor#fillMenuBarに追加
  IWorkbenchWindow window = getActionBarConfigurer().getWindowConfigurer().getWindow();
  MenuManager menu = new MenuManager("&File", IWorkbenchActionConstants.M_FILE);
  IAction pref = ActionFactory.PREFERENCES.create( window );
  menu.add(pref);
  menuBar.add(menu);
  ※ApplicationActionBarAdvisorは自動で作成されるクラス

5.とりあえず実行してみる
  実行→実行→Eclipseアプリケーション

ここまで、3時間くらい。合計9時間。
パソコンに向かっている時間なので、実際はロードランナーやってる時間が大半だけれど。

20051126_1.JPG

参考にしたサイト
↓ここソースも載っていてわかりやすい
http://www.nurs.or.jp/~sug/soft/rich/rich12.htm
↓3.1移行
http://nice3z.homeip.net/node/21

|

« eclipse RCPで何かつくってみる3 | トップページ | eclipse RCPで何かつくってみる5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/7327619

この記事へのトラックバック一覧です: eclipse RCPで何かつくってみる4:

« eclipse RCPで何かつくってみる3 | トップページ | eclipse RCPで何かつくってみる5 »