« ホイル蒸し | トップページ | トビウオアボカド丼 »

2006.11.06

接し方

「好きなこと」「趣味」を否定しない
 自分の好きなことを否定されるのは悲しい。
 そもそも好きなことって他人に言うのも勇気がいる。
 話してくれたことをうれしく思うべき。

「つくった料理」を否定しない
 料理はつくるのに手間がかかる。
 調理だけじゃなくて、何をつくろうか悩むところも、買い物するのも。
 味は結果の一部分にすぎない。
 作業の長い過程に感謝すべき。

話してくれた「知識」に耳をかたむける
 何か知識を話すときは、ほめられたり、感心されたらうれしい。
 たいていは興味を引かない話題が多い。
 でも話してくれた知識は、その人の価値観において覚えておくべきこと=大切なこと、である。
 大切に思っていることを話してくれるのを、うれしく思うべき。
 それとバックグラウンドを知る重要な手がかりになるので、話をひろげること。

たまごむし
「たまごむし」はおいしすぎる。高いケーキよりよっぽどおいしい。

|

« ホイル蒸し | トップページ | トビウオアボカド丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/12573331

この記事へのトラックバック一覧です: 接し方:

« ホイル蒸し | トップページ | トビウオアボカド丼 »