« 飲み会 | トップページ | ひさびさ無印 »

2006.12.12

プロジェクトマネージャ試験

プロジェクトマネージャ試験

昨日発表だったみたいで、今日見たら受かってた。
ひさびさにうれしい出来事だなぁ。
もちろんプロジェクトマネージャの経験は無し。

あらためて何やったか書いておこう。

午前
日本経済新聞社の「2006年度AN/PM/AE 共通午前問題集」をやった。

知らないところは自分でノートに書いて整理しておくようにした。
書くと、書いたレイアウトとかと一緒に情報が短期記憶に残るのが良い。
ノート+自分の頭で、問題を解けるようにしておく。
最終的にノートは完全に憶えるのではなく、あまり出そうにない箇所は捨てた。
ISO(9001とか9004とか)は捨てたなぁ。
過去問は8割くらいできるのを確認した。

1週間くらいあればできると思う。頑張れば週末のみでもいけそう。

自己採点では48/55

午後Ⅰ
日本経済新聞社の「2006年度プロジェクトマネージャ完全教本」をやった。
とてもいい本で、この本のとおりやると受かる。

午後Ⅰはとにかく時間が短いので、問題をこなして慣れること。
本には15問あるけど、結局全部解いた気がするな。
1問30分はきっちり計ってやる。
何問もやっていると、この試験の癖がつかめてくる。
ひとつは、「答えは大抵は問題中にある」ということ。
ひとつは、「こういう問題にはこういう対策」というパターンがあること。
この癖が実感できるくらいまでやった。

土日含めて1週間集中が目安かな。それ以上やると飽きる。

自己採点は、問1=90%、問2=50%、問3=70%

午後Ⅱ
同じく「2006年度プロジェクトマネージャ完全教本」をやった。
ほんとにいい本だった。

午後Ⅱは字数との戦い。
2時間で3200字を目標に書く。

1本目を書くのはきつい。
4時間くらいかけてもボロボロのものしかできない。
2本目もまだまだ。
2時間にはなっても、字数は足りず、内容も整合性がない。
3、4本目になってようやくパターンになってくる。
結局試験までに書けたのは5本。

書き方のパターンを身に着けること。
書きたい漢字を書けるようにすること。(進捗、頻繁、精鋭・・・)
マネージャ経験がないときは、脳内プロジェクトの内容を固めること。

試験の2週間前からが良いと思う。10本くらいこなしたい。
自分は1週間前からで5本。2週間以上は集中力が途切れると思う。

本番では問1を選択して3600字くらい書いた。
午後Ⅰから通してやるのは初めてだったから、書きすぎて手がプルプルしていた。

その他
独り身で、自由に時間が使えたのが良かったかな。

内容は難しい(合格率が高くはない)といっても、
医者とか弁護士とか東大とかそんなレベルじゃない。
司法試験受かった人は1日16時間勉強したと言っていたよ。
きっと数年間続けたんだろう。

それを考えると、たった1ヶ月くらい真面目に勉強できるだろう・してみようと思えた。
実際は1ヶ月前からなんてできなかったけど。2週間くらい?

ノートとか見直していると片隅に
 「死ぬ気でやれ。生きてるうちに」
と書いてあった。
今こうして書いているのも合格したおかげ。
2ヶ月前の俺、ありがとう。お疲れ様でした。

|

« 飲み会 | トップページ | ひさびさ無印 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/13046670

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトマネージャ試験:

» プロジェクトマネージャ [ブログで情報収集!Blog-Headline/job]
「プロジェクトマネージャ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました... [続きを読む]

受信: 2007.05.18 22:40

» お気に入りサイト [プロジェクトマネージャーへの道]
同志のみなさま、日々の勉強お疲れ様です。 [続きを読む]

受信: 2010.02.14 18:08

« 飲み会 | トップページ | ひさびさ無印 »