« とても頭にくる | トップページ | 皇居、和田倉門 »

2008.06.08

RedmineとCVS

SubversionじゃなくてCVSでも連携はできる。

CVSでコミットするときに
 「日本語化対応の暫定修正完了(refs #21)」
とコメントに書いておくと、21番のチケットと連携される。
ちなみにrefs 21でも連携されるけど、#つけたほうがリンクできるから良い。
また、
 「日本語化対応の恒久修正完了(fixes #21)」
とコメントに書いておくと、21番のチケットと連携されて、ステータスと進捗が変わる。

キーワードや変更ステータスと進捗は管理画面で設定可能。

デフォルトだと、「レポジトリ」を開いたタイミングで連携される。
それが嫌ならFAQ見て設定。

あとCVSROOT(:pserverではじまるやつ)がちゃんと合ってるのに
「No such fie or directory」みたいなメッセージが出て接続できない場合は、
cvsコマンドが見つかってないから。
Redmineが動いてるのがWindowsならcvsntでも入れておけばうまくいくよ。

|

« とても頭にくる | トップページ | 皇居、和田倉門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/41476284

この記事へのトラックバック一覧です: RedmineとCVS:

« とても頭にくる | トップページ | 皇居、和田倉門 »