« MS-908ES | トップページ | すべてがプレッシャーでしかない »

2008.11.13

Virtual ServerでRHEL

Virtual ServerでRHEL
必要があって入れてみた。
もともとLinuxのインストールとかしないんでてこずった。
忘れないようにメモ。

・メディアはRHNからダウンロード。

・インストールオプションで「X Window」を選択しないと続行できない。
  選ばなかったら再起動を繰り返すだけで、先に進まなかった。

・画面がバグるので、要修正。
  TeratermProでrootでログインして、/etc/X11/xorg.confを修正。
  DefaultDepth 24 →DefaultDepth 16

・up2dateでローカルアップデート
  新しいDVD用意する
  mount /dev/cdrom /media/cdrom
  cp /media/cdrom/RedHat/RPMS/*.rpm /var/spool/up2date
  umount /dev/cdrom
  echo dir my-favorite-rpms /var/spool/up2date > /etc/sysconfig/rhn/sources
  up2date -l --nox
  up2date -u --nox

|

« MS-908ES | トップページ | すべてがプレッシャーでしかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/43097505

この記事へのトラックバック一覧です: Virtual ServerでRHEL:

« MS-908ES | トップページ | すべてがプレッシャーでしかない »