« 台湾鉄道弁当 | トップページ | ブルガリア料理(汐留ソフィア) »

2010.04.30

LED電球

NECのホタルック(電球型蛍光灯、EFA15ELR)が切れた。
2つ買ったうちの1つ。
2009/1末からだから、15ヶ月の命でした。

定格平均寿命は6000時間。
1日24時間つけていれば、250日≒8ヶ月。
平日使用8時間で土日16時間とすると、
1日平均約10時間なので600日=20ヶ月か。
でもそんなに使っていない気がするんだがな。

切れたものは仕方ないので、秋葉原でLED電球を買ってきた。

LED電球

左が、東芝のLDA6L(電球色)。 2880円。
右が、秋月電子のM-02871(ウォームホワイト)。 700円。
なんじゃこりゃという形状。そしてでかい。

東芝は40000時間なので、24時間使っても4年半もつ計算。
ホタルックの使用時間から逆算すると8年ちょいか。

明るさチェック。

LED電球
まずは今までの蛍光灯。
つきたては少し暗いが、徐々に明るくなる。

LED電球
東芝はつきたての蛍光灯より明るい。(上に比べると影が濃い)
少し緑っぽい気もする。

LED電球
秋月。正直全体が暗い。
スポットライトが当たってるとこは明るいんだが、
指向性が大きいので範囲外は全く暗い。
でも安い。

LED電球は思ったより暗くなかった。
秋月にしても場所によっては使えると思う。
びっくりしたのが3000円近くするのに保証が無いこと。
フィラメントじゃないんだから保証くらいつけてもいいんじゃ。

|

« 台湾鉄道弁当 | トップページ | ブルガリア料理(汐留ソフィア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/48225972

この記事へのトラックバック一覧です: LED電球:

« 台湾鉄道弁当 | トップページ | ブルガリア料理(汐留ソフィア) »