« メガデル | トップページ | サンドの飯 »

2013.02.26

ポッシボー秋葉原1

今日は無理かと思ったら普通に仕事終わったんで
秋葉原にいってきたよ。

1361884435479.jpg

アソビットは初めてきた。
パイプ椅子50席くらいは早々に埋まり、
後は立ち見。
パッと見60〜70人。
18:30についたのにギリギリ座れたくらい。
会場はせまい。

アコースティックということで、
いつものギターの方と、いつものドラムの方。
ポッシボーはピンクの衣装。
秋山さん、肩の黒い紐が見えてますよ。

いつもと違う雰囲気にポッシボーも慣れないらしく
取り合えずこういう時は歌ってみるか!で始まる。

なんじゃこりゃ!?は、この長い髪の毛は!の部分で、
客席の女の子のとこから拾い上げるフリしたり、
最後のセリフで松田優作風になんじゃこりゃ!?言ったり、
アコースティックといえど自由すぎる件。

名曲の桜色も、wantyou!がぶちゅ!になったり、
ラララ、ラーラーラーと歌い上げるとこで、
唐突にロビンが長髪かきあげるフリで
なおかつ武田鉄矢風に歌ったり、
それのせいで他メンもマネしたり、自由でした。

このアコースティックライブの目的はということで
単独ライブに向けてさらに成長するためだとか。
もろりんは今日も歌は心!と言ってました。

途中のトークは昨日の休みの話。
ごとぅーは、寝て起きて、れおんに癒されてた。
あっきゃんは、起きてもカーテンも開けずにまた寝て、夕方に起きた。
はしもんは、もろりんと会う約束をしていたものの、午前メンテナンスが終わると疲れすぎてドタキャン。
ロビンだけは元気に外出。
もろりんが話をしている中、客席の反応を見たロビンが
「みんな、ポッシボーの話つまんないって!」と歌に進行してました。さすがまとめ役。

バンザーイとかやりつつ、もう最後の曲に。
30分はあっという間すぎた。

このライブは毎回誰かがフィーチャーされる
という試みだそうで、今回はあっきゃん。
ソロで見事に歌い上げました。
5人なのに4回しかないということで、
ごとぅーは必死にドラム役の偉い人にアピールするも、
慣れてないせいか、顔が赤くなる。
はしもんはそういう時は自分がはみでると予想。

握手1。
マジ話題ないのをなんとかしたい。
次から無言モードに入るか。逆に。

あき→松田優作世代じゃないでしょ→ようつべ見た
ロビ→大人っぽいねーと言いつつジロジロ見てた
ごと→ソロ見たい→頑張る
もろ→手があったかいね→ちゃんと起きてるから
はし→こういう雰囲気もいいね→普段ないよね

これから行く人に注意。
ポッシボーが座ってると、後ろは見えないです。
なのでずっと見ていたい人は立ち見がいいかも。
次回から改善されるかもしれないけど。
それでもたった1000円で楽しめるんだからいいね。

それにしても秋葉原は徒歩圏内なのでありがたい。

|

« メガデル | トップページ | サンドの飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポッシボー秋葉原1:

« メガデル | トップページ | サンドの飯 »