« なめこポッシボー | トップページ | フラットブレッド »

2013.11.16

ガチャピンvsポッシボー

いつもは当日に書くんだけど、
帰ってから仕事してたんで今更書く。
写真も撮ってなかったな。

当日は定時ダッシュのつもりが、会社出るのはギリ。
しかもチケットを家に忘れていて
途中で家に取りに帰るという失態。
どうせ家に帰ったんだから着替えればよかった。
ひとりスーツのおっさんで恥ずかしかったです。

着いたのは開演少し前で、
まだ当日券の人は入場していなかった。
入場したら6割くらい?150人くらいかな。
思ったより少ない。
とりあえずビール片手にのんびり待つ。

先攻はガチャピンことgacharic spin。
予習なしの初見だけどすごかった。
音はしっかりしてて歌も迫力ある。
パフォーマンスも光る手袋だったり、
キーボードを背中に背負ったり
垂れ幕みたいの出してきたりで飽きさせない。
客席は盛り上がらずを得ない状況で
ダンサーも負けじと全力で踊る。

曲によってはモッシュっぽいのアリで、
前方は揉みくちゃに。
自分は後方で笑いながら見てたけど。
トークでは解散危機のことだったり
出会えたことが奇跡だという発言あったりで、
そういう浪花節もなんかいいなと思ってしまう。
自己紹介も、カッコよくテンポよく、
名前言うだけなのがよかった。

終わったら、メンバーのひとりが
客席に降りてアンケート配ってた。
カッコよかったと声をかけたら
単独来てって肩を叩かれて心動きそう。

すごくよかったけど、残念ながら
曲の好みが違う感じ。
ライブは良かったけど、それと好みは別の話で。
でももっと人気出ていいと思った。
BLAZE単独やるくらいだからそこそこはいるのかな。

後攻のポッシボーは、黒ジャケット衣装。
りぼんから一気に流れを持っていくと思いきや
懐かしめの曲とか可愛い曲へ。
バンドの後だとドラムとか薄いなーって思うんだけど、わざとなのかね。
トントコトントコ。

自己紹介では、
ロビンが夜になったのでもろりんの時間と言うと、
もろりんが夜はまだまだ、とラジオに掛けて?返す。
ごとぅーは、いつも母親におにぎり作ってもらうけど
今日は自分で作った。
あっきゃんはネイルをクリスマスカラーにした。
はしもんは髪切った。
もろりんが喋ろうとすると、まだ喋るの?とロビン。

この日ははしもんが可愛かったな。
ぱっつんの黒髪っぽい感じ。
もしこの日が初見なら、絶対はしもん推しになってたわ。
残念ながら今は色抜いたみたいだけど。

トークではロビンが、
ガチャピンのリハを見てこれはヤバイとなって、
その後もみんなずっとその話をしていた。
会場も前半のガチャピンの熱気が
まだ残っている、とはしもん。
もろりんもごとぅーも倒れるまでやると発言し、
あっきゃんは「死ぬわ。」
ロビン「生きるわ。」

後半は、万歳、永遠、ハピネス、乙女と、
ようやく盛り上がる曲を始める。
ここからは楽しかったな。
やっぱりライブいいなって思った。
ポッシボー見ながら、はしゃいで声出すの楽しい。

なんか最後、メンバーがみんなで万歳しようと
「隣の人と手をつないで」とか言い出して
会場からはエーイング。
最終的にみんなしぶしぶやりましたけど。
曲中の勢いでトレインやるくらいならわかるんだけど。
こういうのは相当ハイにもっていけたライブじゃないと
冷めるだけだよね。

ライブ後、はしもんが可愛いすぎたから、
生誕の無料握手除くと2ヶ月くらいぶりの接触。

ロビン、ごとぅー、あっきゃんにはジャケットって暑いねって言う。
ロビンはスーツだねとか。ごとぅーはそうなのとか。あっきゃんは頷くだけ。
はしもんには可愛いって伝えて、
もろりんは定番の「楽しかった?」って聞かれるパターン。

この日の対バンは、ライブの良さで言うと断然ガチャピン。
でも好きなのはやっぱりポッシボー。
はしもんが可愛すぎたのでMVP。

次は単独。
気分が以前ほど盛り上がってないのは何でだろう。
次のステップが見えないモヤモヤのほうが大きい。
その一方で、bump.yとの競演が楽しみで仕方ない。

|

« なめこポッシボー | トップページ | フラットブレッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガチャピンvsポッシボー:

« なめこポッシボー | トップページ | フラットブレッド »