« 生八つ橋 | トップページ | ポッシボーJAPANツアー長野 »

2014.06.13

ごとぅー生誕祭2014

仕事終わりに…っていうか終わってないけど
間に合わないから会社出た。渋谷からバス。
ノートPCが重くて早くロッカーに入れたい。

新国立劇場前。
買ってチャージしたスタバのカードに
黒のサインペンで一言添える。
入場は始まってるけど番号後ろなので
ゆっくりできる。

137番で入場。
結構飛ばされてるのいたから
全部で130くらいの客かなと。
結局ロッカー入れるタイミングが無い。
足元の荷物が面倒くさい。

ステージは高くて見やすい。
顔はちゃんと見える。
会場、昔より背の高いヲタが増えた気がする。
世代が若くなっているのかもしれない。
2階は関係者専用。

ライブ開始。
冒頭にアコースティックでLovely!Lovely!
事前に有志がサイリウム配っていたけど
いきなり1曲目が対象曲だったので
みんな「いきなりでいいの?」という感じでアタフタ。
そんなわけでコールもなく、
ごとぅーに要求されてようやく徐々に広がるコール。
そもそもアコースティックでコールってのもどうなんだか。

ごとぅーは茶髪になっていた。
直後のトークでウィッグと種明かしはしていたけど。
茶髪にするだけでこんなに個性が無くなるんだ。
この時点でテンション半分くらいに落ちる。

その後はアコースティックでカバーとか、
昔の曲を歌ったり。
バンマス?の掛け声がデカ過ぎて
お前が目立つなよと思いつつ
他は全体的に眠かった。

目が覚めたのは幸せの天秤。
高音歌わせたら流石だな。
あっきゃんより上手い。
ごとぅーってこんなに声量大きかったっけ。

途中のコーナーでお部屋をビデオ公開。
これも目が覚めた。
前日に必死に片付けたらしい。
リアルな女の子の部屋という感じ。
いい企画だと思ったけど、
「ファンからもらった手紙も全部あります!」
とかの展開はありませんでした。
昔のアルバムを開くも小さ過ぎて見えず、
反応に困って黙り込む会場。
ごとぅー「みんな起きてる?」

部屋にあった昔の写真集広げて見せて
はしもんの水着写真が出た時が
一番盛り上がったかもね。
はしもんのはしもん。

ケーキ登場のコーナーでは客席の記念撮影も。
後ろの方まで写るように
みんなしゃがんだり屈んだりしてるのに
なかなか撮らないスタッフにイライラ。
今日は日が悪いようだ。

最後は盛り上がる系の曲もやったけど、
如何せんアコースティックだしなぁ。
オケのほうが良かった。

お約束のアンコール。
今までで一番楽しかったというのを聞いて
物凄く驚いたのだけれど
近くにいた人も良かったと言っていたし、
後でTwitterの反応見たら絶讃が殆どだったので
実際いいライブだったのかも。

最後のトークでは涙を見せていて、
今日は盛り上がることができなくて
何か申し訳ないなと思った。

プレゼントは握手前にビクタースタッフに。
ビクターの人チラホラいたけど、利益あるの?
生誕グッズ売れても事務所利益だと思うけど。

お見送り握手。
  俺「誰かと思った」
  ご「ウィッグだから。取ったらたぶんボサボサ」
  俺「黒髪楽しみにしてる」
相変わらず俺は
心無いことしか言わないな。
リアルな厄介。

総括すると、日が悪かったな。
そう思いたい。

「都会の絵の具に染まらないで帰って。
染まらないで帰って。」

※6/15追記

長野ツアーのトークで、
茶髪のウィッグにしたの、直前で嫌になったらしい。
変わりすぎて嫌だったんだって。
これ聞いて、なんか同じ気持ちだったんだなぁって、
そう思ってホッとしたし嬉しかった。

|

« 生八つ橋 | トップページ | ポッシボーJAPANツアー長野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/59809926

この記事へのトラックバック一覧です: ごとぅー生誕祭2014:

« 生八つ橋 | トップページ | ポッシボーJAPANツアー長野 »