« SAWA、能登有沙インストア@秋葉原 | トップページ | 大盛り国産モツのポン酢和え »

2017.02.26

西恵利香@代官山music hours

月曜のライブだから今更だけど、
途中まで書いたけど疲れて無理だった。
今週は仕事寝坊するし、なんだか疲れてる。
忙しい時よりは身体的には楽なはずなのに。
やる気が見出せないからかな。

さて定時ダッシュしないと間に合わないライブ。
周り気にしても仕方ないけど、さすがに定時は勇気いるわ。
翌日から代わりに残るパターン。
すごい雨。



上野優華

会場入ってロッカー向かったら
ちょうど優華ちゃんが舞台袖に向かうとこに遭遇。
ステージ向かいながらテンション高めで楽しそうにしててこちらまで気分が良い。
今から思うと歌う曲を口ずさんでいたのかな。
ライブは初めてみたけど良かったなぁ。
今日のアーティストで一番良かったかも。
歌上手いから聴いてて気持ちいいし、
下手で見てたんだけど、下手にきてレスしたり。
思いがけずレスくるとドキッとする。

普通に歌上手いのにアイドルってことをよくわかってて
「彼氏になった気分でニヤニヤしながら見てください」
って言ってたのが良かった。
黒髪ぱっつんポニーってのが良い。
最初の数曲のアップテンポの曲が良かった。
って「良かった」ばっかり書いてる。

スーツ着てる方もいて、お仕事帰りの疲れを癒せれば。
とスローテンポの曲も。
赤ブリのライブも決まってるんだそう。
売れてるなー。
売れて当然のクオリティーだと思う。
普通にライブ行きたいもんな。

ほわどる

ここも楽しい。
振りコピ覚えたら5倍くらい楽しそう。
毎回「簡単な振りなのでやって下さい」といいつつ
その振りは繰り返し2回くらいで
他の時間すごく難しいパターンなんだが。
でもそれがハードルになるんじゃなくて、
難しいフリ覚えて一緒に振りコピしたいと思えるほど、
楽曲に力がある。

前まではキャバ嬢みたいな衣装で可哀想だったけど
今日はアイドルぽい衣装。
はーちゃんの顔、色気あるなと思う。

ラス2くらいで、料理するPVの曲やってた。
PV見たときも思ったけど前ほど曲がメロディアスではないというか
ちょっと奇をてらって故意に外してる感あるよな。
新曲もちょっと微妙な感じした。
若い人にはこのくらいのほうがいいのかな。

ツアーでunitでやるんだそう。
手売りチケ持ってきてるらしいけど
他の予定決まらないと行きにくいなぁ。
ワンクッション置きたい人はリリイベへ、と言ってたのが面白い。

fantarhyme

この中にいたら少し異色な。
ゴシックな衣装で、上手の子がゴスロリぽくて。
上手の子、前は髪長かったよな。
ボブくらいにしても可愛い。

下手の子、スリムで足のラインが綺麗に見える衣装で
本人意図せずだと思うけど、サスペンダー下げて
腰あたりの肌が露出したのがエロかったです。
アウェイな中よくやりきった。

西恵利香

生誕の時の衣装で、生誕では涙したモーサンからで。
すごい盛り上がる展開で会場も盛り上がってたんだけど、
自分最初2列目で、前がずり下がられて見えなくなって
結局位置変えて3列目に下がったんだけど
それ引きずってずっとモヤモヤしっぱなし。
これならアウェイ対バンで普通に最前で見てるほうが
集中できていいわ。
モヤモヤ引きずらないメンタル欲しい。

モーサンに続いて、シャンパ、常花、ルージュ、
アンドゥ、ミュージック。
毎回書くけど、筑田曲の強さな。
松井曲は売り上げ的にはどうだったんだろ。
繋がりできたのはメリットだけど。

トークは、
・ここで生誕ライブやったけどそれより客入ってるのはどういうこと
・ほわどるが上野優華ちゃんの曲口ずさんでいて嫉妬心メラメラ。あたしの曲はきっと歌えない。
・せっかくだからゆっふぃーをターゲットに食おうと思ってたが、挨拶後に無言で気まずい展開。
・上野優華ちゃんが入ってきたきっかけでお茶の話ができて、上野優華女神だなと。
・ほわどる入ってきてサンリオの話になるも、最近のキャラわからず話に乗れず、ショックのままステージに立ってる。
・ゆっふぃーに「トークネタにするから」と言うと、何かしましたっけ?と不安がるゆっふいーだった。ゆっふぃーヲタクのみなさんお手柔らかに。

ゆっふぃー

西さんがトークネタにすると話をしてたから
「険悪だったとか言ってなかった?」と気にするゆっふぃー。
最近はゆるキャラとの仕事が多くて、
対バンの雰囲気を思い出しながらも慣れない。
実はグループ時代から密かに彼女のこと推してて
美人なのに実際はちっちゃくて頭撫でたいくらい。
でも会っていきなり頭撫でる訳にいかないから
何も話せなかった、と弁明。

曲はケチャが多い感じでした。
bisの人なんだっけ。そのせいかヲタクのノリが明るい。
終わると同時にアンコールかかって、
「今日は楽曲派向けなイベントと言われている中、
楽曲派に捧げるこの曲を」という前フリの後に
ゆるキャラの曲?を。

接触

上野優華ちゃんとかほわどるとかも行きたいけど、
混んでてシステムも分からないからいいやと、いつもの面倒くさがりが出る。
まだ特典券残ってる西さんだけ行く。

仕事帰り?→そうね。あれ?西さんも仕事なの?
→あたしは今仕事なんだけどw
→人多いねー。アウェイじゃないと逆に緊張するわ。
→なんでよ。あたしはいつも緊張してる。今日も吐きそうだったよね?(とマネさんに話かけるもマネさん対応中で気づかず)
→やっぱ西恵利香が一番かわいいわ
→あら珍しい。可愛い子多いから目移りしちゃうかと思った。

混んでる中にいるのも嫌なので、早々に帰る。
物販の列も結構並んでたし、
本人的にはホーム対バンのほうがやり甲斐あって
充実感あるんじゃないかな。
自分もホーム対バン運を上げたい。

数日後にやってたラインライブ。
悔し泣きの泣き顔可愛くて一日3回くらい見てる。
西さん泣く時「えーん」て言いながら泣くのね。
子供みたい。萌え。

アウェイ対バンやってたって
知名度なんて上がらないからなぁ。
お金にもならなそうだし。
今後のスケジュール見るとやはりアウェイは減少傾向だな。

|

« SAWA、能登有沙インストア@秋葉原 | トップページ | 大盛り国産モツのポン酢和え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/64942793

この記事へのトラックバック一覧です: 西恵利香@代官山music hours:

« SAWA、能登有沙インストア@秋葉原 | トップページ | 大盛り国産モツのポン酢和え »