« 干しエノキ | トップページ | ハンディースチームアイロン »

2017.07.29

林田健司@25+1ライブduo



今年一番楽しみにしてたと言っても過言でないライブ。
インストア除いたライブだと15年ぶりくらい。

前売り買ってなくて当日券で。
twitterとかでもそんなに盛り上がってなくて
ほんとにやるよね?って感じだったけど会場きて納得。
女性9割以上で年齢も40代以上がメインって感じ。
ガンガン呟く世代でもないからね。

会場は渋谷のduo(柱)。椅子席で200くらいか。
後方段差前のセンター近くから参加。



オープニングSEから、ザ・林田って感じ。
バンドメンバー登場してからSEと同じ曲演奏はじまって
しばらくして林田登場。
もちろんインストアと違ってマスク・サングラスはせず。

最初1曲やってからメドレー。
どの曲もラストパートでいける曲をメドレーという豪華な仕様。
crime of godが聴けるなんて!
「あれだけ練習したのにあっという間」と本人談。
まだまだライブシンガーとしても全然いける声。
高音も迫力も申し分ないというか、CDレベルと言いたい。

次に、ちびっこドラマーがきてstar childとcool。
ちびっこドラマーとは普段石垣?で遊んでるんだそう。
実はちびっこドラマーは夏川りみのお子さんだそうで
曲提供した五四も披露。
ちなみに本ドラマーは夏川さんの旦那さんだそうで、
ドラマー親子共演だったのね。

続いてバラードパート。
座っていいですよと言って客が座ると
昔は座らなかったのになどと冗談も。
sherryなど披露。

後半戦は凄かった。いや全部凄いんだけど。
俺、ずっと笑顔で見てたわ。楽しいライブってコレだ。
アルバム発売のライブじゃないから、いままでの人気ある、
盛り上がる曲ばかり。昔の曲も大盤振る舞い。
crazy funky downもやるし、花に水やるラブソングは鳥肌たった。

下手にアレンジせず原曲に忠実なのもいい。
きっと曲を大切にしてるんだろうし、世界観が確立されてる曲多いし。
ギターで微妙なとこあると「ん?」と態度に見えちゃうのも信念が通ってて自分も共感する。

トークでは、去年はファンクラブ関連でトラブル?あったらしく
ライブは控えていたとのこと。
今年は大阪のなんとかさんが意思を汲み取って動いてくれて
半年の準備を経てこのライブツアー。
「来年もやるので友達10人連れてきてください」

この人数じゃ勿体無いライブ。
岡村ちゃんと同じレベルの会場が似合うのに。
林田さん普段ライブしてないからか、客もライブ慣れしてないのよね。
客席声は出さないから「今日声聞こえてないよ」ってなっちゃうし。
そこは演者も客もお互いで、ライブのフリのお約束も少なかったり演出微妙なとこはあって
客席はどうしても手拍子だけになっちゃう。
ヒット曲提供多くて印税凄いだろうし
この歳から会場大きくしようとは思わないと思うけど、
どんどんライブやって楽しい場を広めて欲しい。

青春謳歌。
50過ぎても青春していいんじゃないでしょうか、と。
その通り。この歳にぴったりな曲。

アンコール2回で、$10と青いイナズマ。
ここら辺は楽しいのと別に、もうライブ終わっちゃうんだなぁと寂しい気持ちにもなる。
あと、マルマルモリモリ?の振付師だったり
地元の仲間だったり、ダンサーさんが舞台上がってラスト。

物販は何が並んでるかわからないから行かなかったな。
そういえば今回は冊子付きのミニアルバムだけど、
来年はフルアルバム出したいって言ってた。
林田節なfunkyなやつだといいな。

全部で2時間半。メドレー含めて30曲くらい。
そのうち知らないの3曲くらいで、全部楽しかった。
また来年かー。また東京でやらないのかな。

|

« 干しエノキ | トップページ | ハンディースチームアイロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/65594034

この記事へのトラックバック一覧です: 林田健司@25+1ライブduo:

« 干しエノキ | トップページ | ハンディースチームアイロン »