« 治一郎のバームクーヘン | トップページ | Ingress LV15 »

2017.10.01

西恵利香@last summer dress

川崎の噴水広場でのフリーライブ。
ギリギリに着いたら何となく円形のとこ埋まってる感じで
そこそこ立ち見もいる感じ。
上手の立ち見のとこで見てました。

1人ずつメンバー出てきて最後に西さん。
前見たのが1ヶ月前くらいしか経ってないけど、
遠目でも明らかに美人だってわかるのすごい。
写真では見てたけど髪を短めにしてて、
夏の終わりっぽいイメージの、ロングのワンピース。

最初立たせてサマパ。
普通のお客さんは立たない方も数人。
続いてはシャンパ。手を左右に振るとこ統一感欲しい。
いっそ左!右!とか言って欲しいくらい。
シャンパでいつも伸ばすとこ伸ばさずにタメて最後にもってきてた。
上段までよく目が届いてて、子供に手を振ったり、
広い会場を自分のものにしようとしてる。

トーク。
300人目標としてたが、200くらいはいってるんじゃないかと。
嬉しいお知らせなので身構えず聞いて欲しい、
10月からレーベルを移籍することになった。バンドメンバー数人とは同じになる。
今までやってた曲もやっていく。
同時に新曲を配信リリース。
タイトルはaffogatoと、
今日のタイトルにもなってるlast summer dress。

このへんは想定内。
筑田さんの新曲の道が無くなったのは残念だけど
続けていくにはこっちの方が環境良さそうだし。
次回ライブの主催にシャイニングは入ってたから
事務所はそのままなのかな。
vividのほうが曲のセンスいいけどあそこはレーベルだけってやってないのかな。
今までの曲も引き続きやるってのは良いお知らせ。

さて新曲2曲。
オートチューンでキーボードの人、
次の曲はギターの人がコーラス。
この2曲、松井P曲みたいにならないといいが。

続いてバンド初披露というバタフライ。
この曲は鳥肌立ったなぁ。今日イチ。
ソロになる西さんのために作られた、西さんの境遇を歌った曲。
単純に曲もいいけど、物語を知ってるとこちらも感情がこもる。

常花。今日ニ。
これもね、本当にいい曲もらったなと。
ベースがカッコいいんで西さんとベース半々くらいで見てた。

少し前から気がついてたけど、
会場に頭のお弱い方が見えただけで2名ほどいて。
バラードだろうが所構わず手拍子して、しかも思いっきりズレてる。
最前にいたのの隣は終始うんざり顔。
山下達郎ならライブ止めて注意してやり直すレベル。
1人はライブ会場でも見るからチケット買うだけの知能はあるっぽいけど、
西さんはアイドル活動のときにそういう方の慰問みたいのしてたのかな。

トーク。
12/18にwwwで単独ライブ。3年にして初。
専用ホームページもできるので、そこから買ってくださいと。
バンドメンバーは目が合うと話を振られると思ってるようで
合わせてくれないので、ライブまでには目を合わせてもらえるように。
あと今日はフリーライブなのでバンドメンバーにお金払えないので、
物販でグッズ買ってくださいとのこと。

最後はmusic。
最前の近くに行って歌ってて、
迷惑客にうんざりしてた彼も、少し笑顔になった気がして少し安心しました。
ライブで周囲に迷惑客いたら逃げられないからね。
特に前の方なら移動するのも失礼になったりするし。
曲中にはネギのファン?に何か話しかけてました。
アンコールの手拍子はあったけど、アンコールはできないとのことで西さんが出てトークのみ。
300人は超えたとのこと。

はける前に客席と一緒に記念写真。
客席入らないから真ん中にと、みんな移動すると、
半分くらいに圧縮されたの悲しかったね。
倍くらいは入る会場なんだな。

最後センター目に移動したら、当たり前だけど
音の聞こえが全然違ってて、やはり音はセンターで聴きたかったな。
まぁ上手側のほうがよく見えたからいいけど。

物販は見ずに帰りました。
無理せずマイペースで応援しようと思います。
最近、西さんが楽しそうにしてるのが一番良いこと。

|

« 治一郎のバームクーヘン | トップページ | Ingress LV15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19919/65859600

この記事へのトラックバック一覧です: 西恵利香@last summer dress:

« 治一郎のバームクーヘン | トップページ | Ingress LV15 »