2018.06.03

新堂敦士@22nd目黒



一応前売り買ったんだけど、
1700からって書いてあったから余裕ぶっこいて行ったら
実際は1630始まりでした。
正確にはオープニングアクトが、なんだけど。

フロアそんなに混んでもなくて、後方に陣取れたから良かった。
女性多いから前には行けない。
だいたい60くらいかな。
でも前より男増えた気がした。ちょっと若めの。
20代が増えてる気がする。
相変わらず自分が男最年長かな。

中盤から後半の、怒涛の過去曲とEVERの並びが一番楽しかったな。
22周年目の今日、デビュー曲を歌ったのも良かった。
ずっと歌ってくれるとか、ファン冥利につきるよな。

サポートで入ってるミッキーのおっちゃんが、
故郷の広島に帰るらしく、アコギで作った歌を披露したり。
またライブの時には来てもらうと言ってだけど。
自分なんて流されて生きてるだけなのにすごいななんて思ったり。

途中、マニピュレータ氏のパソコン調子悪いみたいで
途中音鳴らなかったり、曲開始できなかったりした。
多少セトリも変わったのかな。
トラブってんなーくらいには思ったけど、
ライブとしては最後まで完走。

終わったの20:30。OAからだと4時間!
流石に立ってても疲れました。
ダブルアンコールではこのままやろうと
袖にもはけずに続行したくらい。
記念撮影のために座った時に周囲から安堵の声。

CDは一部ダウンロードすればいいかと買わず。
接触苦手だし、でも行かないのは損した気分になるし。

チャオベラと対バンしてくれたら最高なんだがなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.30

チャオベッラチンクエッティ@渋谷www



解散決まってからチケット買ったけど150番。
全部で200人くらいかな。
ツアー初日でこれでは確かに解散したくなるわ。。。
3段目の2列目で良く見えた。
メンバーはピンクの衣装。
もろりんの下半身がピッタリしてて
ライン透けそうで見えなくてエロいです。

家族思いがテーマということで、つんく曲が大半。
ビクター時代勢としては懐かしみは薄かったのでした。
全力愛とか最後のバンザイ、ハピネスとかくらい。
不埒は最初気がつかなかったけど途中でわかって股をくぐる曲だなと。
ごっちゃんキメのとこで声裏返って最後のトークでもネタにしてた。
ドタン場は初めて聴いた。音源も持ってないんだよな。
もし君も途中までわからなかったな。

自己紹介はシンプルに、ロビンさん「お・も・て・な・し」と懐かしいことを言う。
長いことやってるけどメンバーが綺麗になったとロビン。
もろりんが特にというと、もろりんの整形疑惑に。
1部の握手会で1人から「いじったでしょ?」とドヤ顔で言われた。
その人、自分だけ知ってるよ感を漂わせてたけど、いじってないから。
はしもんは昔は優等生だった話。
台本覚えて回してたのははしもん。
「THEポッシボーです!」と昔の挨拶したのがレアでした。少し忘れてたけど。

バラードが多く、バラード終わりにメンバー名を叫ぶファンに、
もうちょっと余韻に浸ろうよとロビン。

ほぼラストになって「何度も」
いい曲だな。
諦めないと歌いつつ、解散が決まってるのはちょっともやもやした気分になる。
バンザイも今まで落ち着いた曲が多かった反動で盛り上がったな。
アンコールのハピネスも。

あらためて、ロビンから解散の言葉。
ブログで見た人もいると思うけど、8/2で解散することになりました。
ブログ見て文字の裏側の気持ち汲み取ってくれた人もいると思う。
何度も話してスタッフにも聞いてもらって決めた前に進むための解散。
解散してから、解散する意味あったのと言われるかも知れない。
2度と会えなくなるわけじゃないから。
これからも応援してくれますか。

文字の裏側って文字通りの解散ではないということ?
解散の意味が無くなるって再結成とか?
今日のトーク聞いたらそんな印象持ってしまう。
ブログではソロ活動やるということだったけど。
再結成は万が一にもないと思うけど、そう思いたいからそう聞こえたのかな。
そうであってほしいね。

最後の最後にチャオベッラチンクエッティでしたと挨拶した後、
流れたBGMが何度も何度もで、ファンがガチコールして
ロビンがまだ元気なんじゃんと茶化すも
なかなかファンはやめなくて。
もっと盛り上がりたいという気持ちと、終わりたくない気持ち。
応えるように歌いだすメンバー。
泣きそうになったわ。

ロビンが「こんなにいいライブするアイドルいない」
って言ってたけどその通りだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.10

チャオベッラチンクエッティ@中野サンプラザ

結局ファイナルになってしまった。
当日券だったけど、係の人が最後方ながら通路側割り当ててくれた。
隣もいなくて、何なら前もいなくて。
いや、前はギリギリに入ってきて、序盤で帰ったんだな。
後ろも無いので気を使わずジャンプもフリコピもできる。
疲れたら座ってもちゃんと見える。
何この神席。

入場するときアイドルの子?からチラシもらう。
ビタスイって聞いたことあるな。
ヲタががっついてて話す機会もなくチラシ貰うだけでした。



集客はよくわかんないけど7割くらいは入ってたんじゃないの。
下手最後方を振り向いたら当日券組ぽかったけど、
自分の前が空いてたのに比べると、
逆にぎっしりしてかわいそう。

知り合いのヲタさんには合わなかったな。
もしかしてあの人は?というのは見かけたけど。
最前のほうで2階のアイドル?に手を振ってたのはいつものみんなかな?とか。

1曲目から知らない曲、だけどなんか良い。
ハピネスは、ああこんな感じだったかと思い出しつつ
なんとなく身体動いてしまう。
あっきゃんパートはザックリ削ったんだね。

レーザーの演出パートがやけにカッコよくて。
最後方席だから全部が、全体で良く見えた。
ギミバニラがここまでカッコ良くなるとは。
鳥肌1回目です。

はしもんのパートは何故かエロサイトとか官能小説の話。
その後の落差凄かったが、中島みゆきのファイトのカバー。
声出したらもちろん凄いんだけど、
語りかけるように優しく歌うところが鳥肌と感涙。

凄いの見たなと思ったら、バンドの音。
一瞬でパーリィーだとわかる。
にしてもこのアレンジの格好良さ。
音にまかせて身体揺らしまくりというか踊りまくり。
テンションこんなに上がる曲もなかなか無い。

二子玉川がごっちゃんのソロで、
後ろのディスプレイがずっと顔を映してて
なんて可愛い顔なんだろうと思う。
今18歳くらい?と何となく思ってしまったが
ポッシの時に皆んなで初めてお酒飲んだりしたからもっとだよな。
時間経つの早い。

乙BEからくらいは吹っ切れて動きまくったね。
もともとフリコピする人なんて周囲にいない席だし
声出す人もなく、なんなら座ったまま見てる人とか
スマホ見ながらもいるくらいの席。
でもオイオイ!言ってしまったよね。

情熱バタフライは初?去年も聴いたかな?
ポッシボーらしい、いい曲じゃんね。
やっぱりこっちの方向だよね。
続いてのロビンアカペラ始まりのファンタスチック4。
曲開始時にバンドメンバーとコンタクトの取り方すら格好良いわ。
ロビンちゃんそういえばまたショートになってたね。
やっぱりショート似合う。
この曲でも涙。何回泣くんだよ俺。

アンコール後の何度もは初めてフルで聴く。
もっと聴き慣れたらエモいだろうな。
背後のvjもエモい。

ラストの愛しさはやはり、中野の街で、と。
最後幕が下りて、素晴らしいパフォーマンスだったなと。

トランポリンとか、身体止めて何秒とか、
けん玉とかそういうのが無く、
あくまで歌で魅せてくれて嬉しかった。
ダンスパート的なのは少しあったけど
ギミバニラならよい。というかあそこめっちゃ格好良かったし。
発表的なのもなかったけど、それはそれで
カラっとしてて、エンタメに徹してて良かった。

今まで見たチャオベラの中で、
一番ポッシボーっぽかったな。
毎回言うけど、こんなライブなら通いたいよな。
今日は特にそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.23

西恵利香@渋谷wwwワンマン

西さん良かったよ。



定時で上がるってのは結構メンタルやられるものだけど、
今日は勇気出して帰る日なので帰ります。

開演30分くらい前に着いてポジション探し。
コートをロッカー入れようとしたら100円玉足りない。
チキンなので人に聞けず、コートを手に2段目下手。
一通り、段の最前は埋まってる感じなので2列目くらい。
集客人数なんて野暮なこと言わないつもりでいたけど、
前方見る限りきっちり埋まってて、やはり西さん好きな人多いなと。
なんとなく、アイドル時代のヲタ同窓会ぽい面々も多く。
BGMはジャミロクワイとか流れてました。

肩の上くらいまで切った髪の西さん。
ちょいフォーマル?な感じのドレスっぽい衣装。
ミドルテンポの新曲から。
モーサンになると一気に雰囲気変わって
いよいよ始まったな、西さんのライブ来たなって思える。
楽しさしかない。

・ワンマンやってそうだが初めて。
・バンドメンバーの服が黒で、囲まれたらカツアゲされそう。
・実は客席の顔よく見えてる。

新曲続いて、歌の終わりのほうで西さんはける。
バンドが演奏続けて、ギターは一礼してお立ち台へ。
ギターソロ。
そういえば西さんもちょいちょいお立ち台乗ってた。

演奏長めだったから、後ろのほうから出てくるのかなと思ったら、
お着替えタイムでアルバム衣装で登場。
赤いシャツのボタン開けてるのがエロい。
シャンパやってた時に何か涙出てきた。
いい場所で歌えて良かったなぁって。

トーク。
人生にはいろいろ転機があって、自分はアイドルになった時、ソロになった時、そして移籍した時。
だからといって過去を捨てるんじゃなくて過去も大切にしていきたい。

バタフライエフェクト。間奏でシンセを弾く西さん。
プロローグのリリイベで良く聴いた曲で、
その時に見かけて最近見てない人も今日はきてたりする。
続く常花は手を振るフリになってたけど、
身動きせずにスポットライト一本で見てみたい。

あっと言う間にラスト。
アルバムの曲は全部初めて聴いたけど、
ラストの曲が一番キャッチーで良かった。
サビがメチャ高音なのに力強い歌声がものすごく迫力あって、
最近で珍しく、西さんのために作られた曲って感じがした。
サビのとこは笑っちゃうほどカッコいいのね。
ラストにふさわしい、今日イチの曲じゃないかと。
帰りにitunesで試聴したけど大分雰囲気違った。
これライブ版売ってくれないかな。

アンコール。
グッズの白Tシャツで登場する西さんとメンバー。
本日限定販売で、デザインした人も今日来てるので褒めてと。
なおパーカーは早々と売り切れたとのこと。
物販紹介してる時に、写メ撮るバンドメンバー。
これだから最近の子はと西さん。
年末のライブの予定など告知。
バンドメンバー紹介でシケイダの歌を一節。

最後はやはりというか、ミュージック。
もっと大きなとこで歌えるように、みんなを連れていきたい。

1時間半くらい。
しんみりする事もなく、終始楽しくという感じで。
こちらが勝手にしんみりしてしまうことはあるけど
最近のライブは安心感しかない。
もっと大きい会場だってやりきるだろう。

ライブに足繁く通ってた時って、
アーティストと一緒に駆け上がる感とか、
一緒にもがく感みたいのが楽しいんだと思うんだけど
その段階は抜けたんだと思う。
勝手な親心的には寂しい想いはあるけれど、
たまに見た時に頑張ってるなって思えるのはいいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.26

脇田もなり@錦糸町リリイベ

久しぶりの日曜日の休日。
朝からのんびりで何度もうたた寝。
夕方から、もなりちゃん。

タワレコ錦糸町で、だいたい40人くらい?
4曲やって、インザシティは知ってた。
ちょっとボサノバっぽい曲調多いのな。
新曲もそんな感じ。跳んでイスタンブール的な。
ブラジリアンなんとかのジャンルって言ってた。
LEDは曲が無くて対バン出来なかった時に歌ってた曲。
ようやく出せるレベルになった。

この子はいい声してるし、楽しそうに歌うのがいい。
客層も恵まれてて、おっさんヲタだけじゃなくて
ちょっとファッションに気を使った男子とか
女子もチラホラで。

キチガイが1人紛れ込んでて、
フロア歩き回って独り言ブツブツ言ったり
それだけならまだいいけど、ヲタに絡んだり。
邪魔するんだから縄でくくりつけりゃいいんじゃないかと思うけど、
人権とか面倒くさいんだろうな。

終始撮影okだけど、もなりちゃん慣れたもので。
笑顔たやさないからいい写真できるよね。
自分は技術ないから記念程度に。



シングルはLPなのかな。
プレーヤー実家にあるけど荷物になりそうだし
アルバムだけ買ったよ。対バンのとき買えなかったやつ。

接触

いやー。天使でした。
もっと早く来ておけばよかった。
積みたい。

も、はじめまして、かな?
俺、はじめましてー
も、ありがとうー
俺、実は対バンでは見てて。西恵利香さんのファンなので
も、あ、そうなんですねー
俺、たぶんvaritとかvuenosとか。物販買おうと思ってたんですけど、いつも人がすごくて買えなくて
も、いやいやw。わざわざ来てくれて嬉しい。また恵利香ちゃんとはやると思うから
俺、はい。いつも楽しそうに歌ってるんで見てるこっちも楽しくなります
も、楽しいよ!
俺、すみません、買ったのシングルじゃなくて
も、ううん全然。アルバムもいい曲ばっかりだから。またね!



話す都度、笑顔でこっち見てくるのよ。
もなりちゃんはきっと裏表ない子だわ。
体温低めの手が女の子っぽくて。
そういえば最近西さんは握手しなくなったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西恵利香@o-west

どうせ土日会社出るんだからと金曜は早く帰る。
会社いたって話しかけられて自分の仕事進まないし。
なんかもう職場にいることがストレス。
土日はタスク解消できるからいいけど、
平日はタスク増えるだけだから行きたくない。

てなわけで定時ダッシュ。
久しぶりのo-west。入ってみて「おぅ」となる。
パイプ椅子ありのwest初めてみた。
しかも椅子と椅子の間めっちゃ開いてて快適すぎる。
椅子で50くらい?入り30〜40ってとこ。

最初は女子高生の女の子。
ステージ高くてミニスカなのでいろいろ見えそう。
あの足みるだけで2000円の価値はあるな。
可愛らしかったです。

次はエグザイル系で。
舞台やるって行ってた子の歌が頭一つ抜けてる感じ。
他2人も上手いけど、力入れない風に歌うって難しいんだよな。
歌い上げてる人って「俺が俺が」でそんなに魅力ない。
西さん出番前に最前いったので視線に困ったわ。
座って見られるの滅多に無いと言ってたけど、
こっちもo-westで座って見るとは思わなかった。

西恵利香

赤い服の衣装。襟を後ろ目にしてるのよい。
バタフライ、アフォ、常花、サマドレ。
いつも全然感じなかったけど、
バンドメンバーの後に出てくると、西さんちっちゃいなと思う。

アフォ。一番最初にバンドで聴いた曲だからか
バンドのほうがしっくりくる。
今日は座り客だからか落ち着いた曲の構成。
客いじりもあまりなく、サマドレの前に少しだけくらい。
バンドメンバーいるから笑い取れなくても不安にならないのかも。

いつもなら筑田曲最高だなって言ってるとこだけど
今日は新しい曲のほうがいい感じに聴こえた。
サマドレはレスいただきました。
最後のほう背を向けて歌ってたけど
そういう演出なんだろうか。
それとも客席から笑わせてた人がいたのか。

単独前ラストのバンドらしかったけど
最前で見れたんでwwwは後方でもいいやと思う。

ピアノの人。
カップラーメンのCMのアテレコやった人らしい。
バラードで隣の女の子泣いてました。
熱心なファンいるのに接触やらないんだね。
西さんのサマドレの旋律褒めてました。
waになって踊ろう系というかサムエル系の曲とかで
普通に上手いなーくらいで聴いてたけど、
最後のオケある曲がめっちゃ良かったな。
ブラスの入り方とかコーラスとかかなりツボで
これ林田曲だろ?って錯覚するほどファンキー。
作曲はこの人なんだろうけどアレンジャー知りたい。
こういうジャンルなんて言うんだろ。
こんな曲バンバンやるアーティスト通いたい。

物販

女子高生と西さんのみ。
女子高生はずっと並行やってたから雑談してて実施西さんのみ。
女性客も結構いたのに男性陣は物販やらないのな。
どうやって採算とってるんだろ。謎。

持ってなかった単独のチケット、
今日買わないと買う機会なさそうなので買う。
マネさん「チョコT楽しそうにしてたって西さん言ってた」
見えるもんなんですねと言うと、そりゃ最前だからと。
ライトで見えないのかと思ってたけどそうでもないのね。

西さんにちょっと意地悪で「チケット番号若いけど大丈夫すか?」って言ったら
結構前売りで出てるから、と。気分悪くさせたかな。
西さんがマネさんのことヤマダさんって言うから
結婚して婿養子になったんだなと思ってたらそうでもないらしく。
周りからはヤマダのほうが良いとかヤマダっぽいとか散々。
リリイベあんの?と聞いたら「みんなから聞かれるんだけど」。

残った5、6人のファン囲んで年末の予定とかの話。
といっても自分は聞いてるだけだけど。
こういう時間は暖かくて、最後西さんのお見送り付きなのも嬉しいよね。
でも最後帰るときヲタだけになったとき
特段仲良い人いないから、
どう帰って良いか分からなくて困るパターン。

ライブじゃない話題

この間、西さんのインタビュー見たけど、↓コレ



ツイッターとかでは新曲とレーベル大絶賛で
「やっぱ筑田曲だな」なんて言ってるの
自分くらいかなと思ったけど。そうでもないのかな。
西さんはブログ見ないタイプだから、自分のだったらマネさん経由とかか。
曲は好みだからね。
アルバムで少しでも好きな曲できればなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.13

新堂敦士@恵比寿バンドライブ



1日前にチケット買う。
いつもの目黒じゃなくて恵比寿club aim。
目黒より一回り小さい気がした。
少なくとも奥行きは狭くなった。
60くらい入ってたかな。



男は4人くらいは見たかな。
前に行くのも申し訳ないので最後尾に。
自分ほぼ一番背が高いと思ったが
開演ちょい前に入ってきた女性が自分より背が高くて数分天下。
でもまぁ終始見やすかったですわ。

o.a.はチクタクさん。
4曲くらい。最後は新堂さんの曲歌ってました。
本編開始は1715頃かな。山手線遅れて開始遅らせてたらしい。

序盤から懐かしい曲全開で、アフー!山盛りで楽しい。
衣装の革ジャンが暑くて脱ぎたがるも2曲目までは我慢しようかとのこと。
自分もパーカー暑くてすぐ脱ぎました。
新曲の前にコールの練習して、反応薄くて
大丈夫?やる気ある?と言ったのが面白い。
新曲なのに思いっきり新堂節なのは流石。

途中アコギコーナーは1曲。
ミッキー急遽参加。仲いいのな。

アコギ明けはラブだかキスだかの特集っぽい曲の流れ。
君が好きだよ、だっけ。盛り上がったな。
新堂さん曲はわかるのにイマイチ曲名覚えてない。
その後、shakeとかも盛り上がった。

本編ラストはever。
アコギじゃなくてバンド版は初めて。
エモくて鳥肌モノ。泣くわ。
色々考えてしまい逆に曲に集中できないくらい。
「ありがとうを何度言ったって言い足りない」
この曲の歌詞は全般的にヤバい。
本人も感極まって歌えなくなってしまったとのこと。
歳をとってるのにとか思うかもしれないけど、
変わるのは周囲の環境だけで自分は案外変わらない。
みんなももうすぐわかるよ、と。

アンコール後。今日はダブルアンコールやめて
そのままぶっ続けでやりましょうと。
カメレオンの曲とかやってたかな。
チッチョリーナ!とかのコールレスポンスやってました。

今日はCD新発売で、浜ちゃんに曲提供した「幸せであれ」も収録。
初めて自分以外に曲提供した曲で仮歌も自分で歌った。
浜ちゃんがちょっと自分に影響受けて
自分もまた浜ちゃんに影響受けた曲になった。

終盤のrainbow?とラストの「愛してるよりも愛してる」は定番だな。
最後バンドメンバー紹介が長くて足がキツかった。
終わってドリンク飲んで出たのが2015くらいだったから
3時間弱かな。
長いのはありがたいけど、自分の年齢にはツラい。
周りが女性ばかりなのが救い。男に囲まれてたら無理。
そいえば女性で荷物持ったままの人とか多かったけど大丈夫なんだろうか。
帰りの電車で座れたのが天国でした。

来年の5月くらいにまた、バンドライブやりたいとのこと。
また行きたいです。
今日CD買う元気無かったから次こそ買わねば。
itunesあるけど新曲は載せて無いんだった。
ぼっちだと、ライブ終わって居場所無いし話す人いないのが勿体無いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.04

西恵利香@テレジア主催VUENOS



仕事溜まりすぎて土曜やっただけでは終らず
だからと言って1人だけ日曜やるのも負けた気分で。
気分転換になるかと迷った挙句にギリギリ予約メール。
最近何時までとか告知無いから予約取れなかったら止めようと思うも
速攻でメールの返答が来て、行くかと。

この日は台風来ていて、長い傘持って外出。
比較的街中も空いていた気がする。
VUENOS着いて予約告げるとドリンクチケットのみ。
あぁそうか、移籍して予約特典は無くなったのか。

彼女のサーブ

途中から入ると聴いたことある曲。
西さんのことが好きな九州の子が歌ってた曲だ。
相変わらずこの子も歌が下手だ。前の子より少しマシなくらいで。
これだけ歌が下手で、パフォーマンスがほぼ棒立ちでも
楽しんで聴けるのはひとえに曲の良さのせいと思う。
ラスト「さよならサンセット」は名曲すぎ。
この曲聴けるなら、またこの子のライブ見たいと思う。
・「選挙行った人は外食してください」←ハロプロか。
・「もなりちゃんのライブと物販被ってるので早目に来て下さい」

tiptoe

ちっちゃい子が可愛いかったです。
ヲタはそこそこ居た気がするけど静かだったな。
さよならサンセット聴いた後だったからか
曲のクオリティーの差が気になる。
ワンマンやるとか言ってました。

西恵利香

下手側の真ん中より少し前くらいで見る。
マイクのコードひっかけながら登場。モーサンから。
いつもと声の調子が違うのは早い時間だからか
最近ライブ見てないからCDと比べてしまうせいか。
それでも声の伸ばし方とかがいつもの感じで嬉しい。
モーサンは自然に身体が動くし、楽しい気分になるな。
続いては予感。いぶし銀的な位置づけの曲。

トーク
・初めてて見た人?そんないない?よろしく
・新曲を配信で出した。ダウンロードした人?(少なめの挙手)こんなのでよくwwwでやろうと言えるよね。
・花純ちゃんが遠いのに川崎のフリーライブ来てくれた。事前に言われずステージ立ったらPと一緒にいて驚く。wwwも来てと言ったらもう自分はその日空けましたと。お客さんより素晴らしい。そんな鈴木花純も来るワンマンライブの2次受付が今日締め切りです。
・空豆のライブ予約全然入ってなくて驚く。

続いて新曲。オケは初めて聴いた。
実際オケでやるのも2回目くらいだそう。

次に「ミュージックを止めないで」がかかったから
もう終わりかと思ったらラス2とのこと。
西さんの枠では一番の盛り上がり。
それでも「こんな盛り上がりじゃ、もなりちゃん出てこないよ!」
この曲きくと西さんのライブ来たなって思える。
人差し指を目線の上に掲げて。

ラストにも新曲。
「もっと全体揺れて欲しい」
「この後は髪を切ってさらに可愛いくなった脇田もなりちゃん」

脇田もなり

確かにショートで可愛い。いい笑顔するなぁ。
一曲目から持っていかれました。IRONY。
vividは曲のクオリティが段違いだな。
初めて聴く曲なのにずっと前から知ってる曲のように思える。
昔の曲のオマージュはかなりしてると思うけど
これだけ完成度高いのは凄い。
でも自分がこれだけ驚くってことは、
同じように西さんのモーサンやミュージックに驚く人もいるんだと思う。
もなりちゃん、歌うの久しぶりなのか何回か歌詞を間違えるも、
歌唱力はバツグンで聴いてて気持ち良い。
「西さんの歌声が素敵すぎて緊張して歌詞飛ばした」と本人談。

続いての「赤いスカート」は少し単調な気もしたが、
構成が西さんのモーサン→予感の流れに似ていて面白い。
続いてラップぽい曲と落ち着いた曲と。
その曲たちも編曲しっかりしてて会場揺れてた。
もなりちゃんは声が林檎ぽいと思う時があるな。

「盛り上がってますかー?静かな曲の後に言うのもねw」
「アルバム買うとサイン書くので物販きて下さい」
「持ってる人もサイン書くので来て下さい」
「新曲でるのでイベントやる。普段やらない写メやるので是非」

ラスト2曲はまた思いっきり持って行かれたな。
曲の力って凄いなと思った。
i'm with youで会場盛り上げたら、
音の切れ目なくboy friend始まって格好良さハンパない。
ここでは「もっと身体揺らして」なんて言う必要すらない。
音楽の力とパフォーマンスで会場を揺らしてた。

物販

西さん並行物販で2ヶ月ぶりに行ってみた。
人少ないし手持ちの券複数使おうかと思ったら
丁度後のライブ始まって音うるさくて話せる感じじゃないしチェキサインのみで。

西、久しぶり?
俺、そうね。化粧変わった?
西、?
俺、化粧変わった?
西、変わってないよ。朝早いからかな。
俺、髪型変わったからかなw
西、木曜来ないの?
俺、平日は難しいね。
西、難しいよね。
俺、早く終わったら行くかも
(間)
俺、今日台風来てるから帰れなくなっちゃうんじゃない?
西、えー。そんなことないでしょ。またね。

口紅の色がなんか違う風に見えて
新曲のイメージに合わせて変えたのかと思ったら勘違いだったみたい。
久しぶりに行ったから盛り上がるかと淡い期待していたが寧ろ逆みたい。
まぁ普段来ない人に話すことなんて無いわな。

フロア戻ると7セグメント(SAWAバンド)。
意地っ張りマーメイドやってて少しテンション上がる。
階段から見てたらSAWAさんたまにレスくる。
ポツンと階段にいたからだと思うけど何か申し訳ない。

終わって鈴木花純。
バイオリンの子とコラボ。
一生懸命歌ってるのに、曲に恵まれてない感ある。
続いてSAWAさんと楽器隊コラボ。
SAWAさんが作詞した新曲があってその繋がりかと思うけど、
これが西さんや、もなりちゃんだったらと夢想する。
SAWAさんいいんだけど、あの曲はオケの方があってそう。
その後に花純ちゃん何曲か歌って終わり。
ラスト終わっても会場が微妙に暗かったから、アンコール予定かと一部の人が手拍子すると、
花純ちゃん出てきて時間なくて出来ないとのこと。

終演後のもなりちゃん物販目当てで残ってたけど、
20人くらい並んでて諦める。
itunesで買えばいいやと思ったら、itunesでは売ってないのな。
残念。次こそライブで買おう。

曲が良いってのは凄い強みだなと改めて感じた。
もなりちゃんのIRONYとboy friendかっこ良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.01

西恵利香@last summer dress

川崎の噴水広場でのフリーライブ。
ギリギリに着いたら何となく円形のとこ埋まってる感じで
そこそこ立ち見もいる感じ。
上手の立ち見のとこで見てました。

1人ずつメンバー出てきて最後に西さん。
前見たのが1ヶ月前くらいしか経ってないけど、
遠目でも明らかに美人だってわかるのすごい。
写真では見てたけど髪を短めにしてて、
夏の終わりっぽいイメージの、ロングのワンピース。

最初立たせてサマパ。
普通のお客さんは立たない方も数人。
続いてはシャンパ。手を左右に振るとこ統一感欲しい。
いっそ左!右!とか言って欲しいくらい。
シャンパでいつも伸ばすとこ伸ばさずにタメて最後にもってきてた。
上段までよく目が届いてて、子供に手を振ったり、
広い会場を自分のものにしようとしてる。

トーク。
300人目標としてたが、200くらいはいってるんじゃないかと。
嬉しいお知らせなので身構えず聞いて欲しい、
10月からレーベルを移籍することになった。バンドメンバー数人とは同じになる。
今までやってた曲もやっていく。
同時に新曲を配信リリース。
タイトルはaffogatoと、
今日のタイトルにもなってるlast summer dress。

このへんは想定内。
筑田さんの新曲の道が無くなったのは残念だけど
続けていくにはこっちの方が環境良さそうだし。
次回ライブの主催にシャイニングは入ってたから
事務所はそのままなのかな。
vividのほうが曲のセンスいいけどあそこはレーベルだけってやってないのかな。
今までの曲も引き続きやるってのは良いお知らせ。

さて新曲2曲。
オートチューンでキーボードの人、
次の曲はギターの人がコーラス。
この2曲、松井P曲みたいにならないといいが。

続いてバンド初披露というバタフライ。
この曲は鳥肌立ったなぁ。今日イチ。
ソロになる西さんのために作られた、西さんの境遇を歌った曲。
単純に曲もいいけど、物語を知ってるとこちらも感情がこもる。

常花。今日ニ。
これもね、本当にいい曲もらったなと。
ベースがカッコいいんで西さんとベース半々くらいで見てた。

少し前から気がついてたけど、
会場に頭のお弱い方が見えただけで2名ほどいて。
バラードだろうが所構わず手拍子して、しかも思いっきりズレてる。
最前にいたのの隣は終始うんざり顔。
山下達郎ならライブ止めて注意してやり直すレベル。
1人はライブ会場でも見るからチケット買うだけの知能はあるっぽいけど、
西さんはアイドル活動のときにそういう方の慰問みたいのしてたのかな。

トーク。
12/18にwwwで単独ライブ。3年にして初。
専用ホームページもできるので、そこから買ってくださいと。
バンドメンバーは目が合うと話を振られると思ってるようで
合わせてくれないので、ライブまでには目を合わせてもらえるように。
あと今日はフリーライブなのでバンドメンバーにお金払えないので、
物販でグッズ買ってくださいとのこと。

最後はmusic。
最前の近くに行って歌ってて、
迷惑客にうんざりしてた彼も、少し笑顔になった気がして少し安心しました。
ライブで周囲に迷惑客いたら逃げられないからね。
特に前の方なら移動するのも失礼になったりするし。
曲中にはネギのファン?に何か話しかけてました。
アンコールの手拍子はあったけど、アンコールはできないとのことで西さんが出てトークのみ。
300人は超えたとのこと。

はける前に客席と一緒に記念写真。
客席入らないから真ん中にと、みんな移動すると、
半分くらいに圧縮されたの悲しかったね。
倍くらいは入る会場なんだな。

最後センター目に移動したら、当たり前だけど
音の聞こえが全然違ってて、やはり音はセンターで聴きたかったな。
まぁ上手側のほうがよく見えたからいいけど。

物販は見ずに帰りました。
無理せずマイペースで応援しようと思います。
最近、西さんが楽しそうにしてるのが一番良いこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.19

西恵利香@主催5

最高だったライブ。



六本木varit。
開場前に着いて入るとまだ15人くらい。
開演時には80くらい入ってたかな。
西さんトリだろうから前には行かず、真ん中くらい。
ドリンクはハイボールで。
ウイスキーベースのほうが酔わない気がする。

special favorite music

女子がセンターにいたけど、
メインボーカルは下手側にいた人。
バンドにサックスにバイオリンあったらそりゃ楽しい音出るよな。
サックスの人はフルートも吹けるという多才能。
曲は平坦というかちょっと分かりにくかったです。
大阪からきているらしい。
トークは「恋してますか」で、男性ボーカルがしてないって話したら
女性ボーカルはしてますよ、と裏切り?
西さんは仕事バリバリこなしつつ、してそうなイメージとのこと。

she is summer

リア充的な若い男女がチラホラいて、たぶんsisのファン。
ボーカルが下手側に行った時に、ファンの女の子が
思いっきり笑顔になるのが見えて、いい光景だった。
センター目でも女の子が1人で音を楽しんでて
こりゃ売れるグループだなと。もう売れてるかもだけど。

曲がキャッチーで良い。初見で聴いてても楽しい。
どの曲でもこれがsisなんだなと思える統一感で
安心してファンになれる感じ。sswの利点かな。
歌詞は恋してキュンキュンしてる風。
ボーカルはちっちゃいながらも良く動いて
しっかり客席見ててステージング見てるだけで楽しい。
こりゃファン増えるわ。

トーク。
事務所が六本木にあって、今日は六本木で録った曲もやる。
在庫少なくて物販やる気無かったけど、
西さんのマネに今日は絶対やったほうがいいと言われて
事務所に取りに行ったので買って下さい。

はい。買います。
実のところ、物販で1枚買って家帰って他も欲しくなって
iTunesで買ったという。

西恵利香

前が少し抜けて3列目くらいに移動。
バンド間の入れ替えで、いちいち幕引きするの珍しいなと思ってて、
しかも、オケの西さんの時にも幕引きしてて、あれ?ってなって。
新しい試みやるっぽい予告してて、俺もたぶん喜ぶって言ってたから
筑田さんの新曲か、弾き語りかなと思ってたけど、
想定外のバンドが来る予感。
バンドなら音チェックするはずなのにそれも無いし、
余計な期待はしないでおこうと思うけど、
サプライズなら幕開けまで隠し通すだろうと思い直し
幕開けまで胸がザワザワしていた。

そして幕開け。
音源でない生音と、バンドメンバー。新しい衣装の西さん。
うわ!良くやった!西さんバンドじゃん!
1曲目はミディアムテンポの新曲で今日のライブのプロローグのよう。
この時点で自分は笑顔と感涙でした。
ファンがほぼいないフロアで地下アイドルとクソみたいな対バンしてた西さんが、
今日はバンド引き連れて歌ってる。
今まで続けてきて、それが報われて本当に良かった。
新曲は盛り上がり系で無かったけど、西さんならどんな曲でも上手く歌ってくれるって安心感あった。

2曲名のモーサンはバンドでやるとなおさら楽しい曲。
あのイントロだけで盛り上がるの確定じゃんね。
西さんはステージ上でも上手側、下手側に良く動いて
しっかりレスも貰ったよ。自分すごい笑顔だったと思う。
続いてシャンパ。筑田曲続く。

トーク。
サプライズしたくてずっと黙ってた。
心配になって新しいことするって予告しちゃった。
既存曲は難しくて皆んな苦労してた。
でも音合わせしたの3回だけでバンドメンバー凄い。
いつも開演前は緊張してゴリラみたいにウロウロしてるけど、
バンドのメンバーいると緊張しなかった。ひとりじゃない。
サプライズついでにもう1曲新曲を。

4曲名もミディアムな感じ。
キーボードの人とボコーダーで掛け合い。
5曲名、常花。
これ凄い難しい曲なんだけど、バンドはいい音出してた。
バンドの音大きいのに、負けずに声出てる西さんが凄い。
最後、声に詰まる場面があって、どうした?と思ったら
客席で泣いてる人見て、もらい泣きしたんだそう。
自分以外にも泣いてる人結構いたんだ。
そりゃ今まで見てきた人はこんな晴れ舞台見たら泣くわ。

ラストはサマパ。
これも変態的なアレンジ入ってるから難しい曲なんだけど、
バンドアレンジはまた違う感じで良かった。
まだぎこちないながらもバンドメンバーとコンタクトする西さんが泣ける。
下手側のキーボードの人が楽しそうに演奏するだよなぁ。

アンコール。
2年半やっててようやくバンドでしたいことできた。
初めてバンドでやるならこの人達と対バンにしたいと、sfmとsisに出て貰った。
バンドメンバー紹介。シケイダの人とかアフロパーカーの人とか。多分、M氏人脈。
ギターの人はコーラスが上手いらしい。
バンドセットは次は川崎で、フリーライブやる。
300人くらい呼ばないと殺される。

アンコールラストは、music。
これもアレンジ良かったな。
ベースがちゃんと効いてる音はすごく好みだ。

西さんのライブでこんな笑顔になったの久しぶりで
しかも涙まで出てくるライブなんてあっただろうか。
今まで見た西さんのライブで一番だった。
好きなライブ見に行くってこういうことだろうなぁ。

新曲はまだ聴き慣れてないせいか、
のっぺりしてイージーリスニングのBGMのよう。
なんとなく筑田さんでは無い気がする。
sisのライブ見た後だから尚更感じたけど、sisの曲はどれもsisだった。
西さんの曲イメージは、作曲者はともかく、
BGMみたいな曲じゃなくて、楽しくてどこか懐かしくてfunkyな曲じゃないかなぁ。
今ライブで盛り上がる曲がそうだし。

曲は一回聞いただけで決めつけても仕方ないし
今後印象変わるかも知れないから、次に期待。
少なくとも今日見た、西恵利香+筑田曲+バンドは最高で、
またこの組み合わせを見たいと、強く思う。

物販

sisでミニアルバム買ってサイン。
初めて見ました→初めてなのは何で?→西さん見にきてて→またCD買って聴きにきて下さい



西さん。

今日沢山チョコTの笑顔見えた→今日は最高だった
→みんな言ってくれる。やるまでビクビクしててエゴサできなかった
→転換で幕引きするからもしかしてバンド?って思った
→気がついたか→そりゃ泣くよね→顔がぐしゃぐしゃに。写真見せられない
→今日のライブDVDにすればいいのに→録ってた…かな。またね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧